2011年10月11日

始まる(追記あり)。


9月の始めに

家の前で足の付け根を骨折して

入院しているダンナのお母さんが

来週退院する。


お母さんは一軒家に一人暮らしで

寝室は二階。


でも

今のところ、つかまり立ちがやっとな状態で

階段を上ることはできないだろうということで

急遽一階の使っていない部屋を片付け

ベッドとポータブルトイレを置くことに。


しばらくは誰かが一緒に泊まることになった。


お母さんがどのくらい立てるようになるのか

歩けるようになるのか

わからない。


そういう日々が始まる。






Yそしてeちゃん、ありがとね。






追記:

10月3日の日記「今年を総括して」に

“私的に相当困ったことが起きてしまいました。”

と書きましたが

お母さんのこととは一切全く何の関係ないです。

今回のことは「困ったこと」ではないし。

念のため。。。。



posted by rei at 01:14| Comment(2) | LIFE GOES ON. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも3年前、母が左足を骨折しました。

介護保険の申請はなさいましたか?
うちは、要介護3の認定が下りたので
ヘルパーさんに来てもらって
入浴など、助けてもらいました。

「困ったこと」ではないけど
いろいろと時間と気遣いを必要とすることだと思います。
くれぐれもお大事になさって下さい。
そして、reiさんも無理をなさらず
頑張って下さいね。
Posted by ひょう at 2011年10月13日 01:15

ひょうさま♪
そうでしたね。お母様。
今はお元気になられて本当によかったですね。

介護申請はしています。
もうすぐ結果が出ると思います。
要介護2か3になると思うのですが…。

なにしろ一人暮らしなことが一番の気がかりです。
本当にいよいよ歩けなくなったら一人暮らしは無理ですよね。

とりあえずどうなるか今はほとんど見えない状況です。
ご心配ありがとうございます!
またお母様が骨折された時のひょうさんのブログ
読ませていただいちゃおう。。。
Posted by rei at 2011年10月13日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。